ネットラジオ

89

「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.89」平成29年6月30日
M 1. NOETIC THEORY--- Kehilangan (Singapore) 
M 2. WHYOCEANS --- Transparent People (Macau)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

・マレー語で歌うシンガポールの数少ないプログレッシヴ・ロック/メタル・バンドNOETIC THEORYのデビュー・アルバムを紹介。

・マカオ初にして唯一(2017年時点において)のポストロック・バンドWhyOceansの、よりアコースティックでポストクラシカルへと触手を伸ばしたプログレッシヴでドラマティックなセカンド・アルバムをご紹介。
ネットラジオ更新リスト
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.88」平成29年4月30日
M 1. VIVIENNE’S VERDICT--- Escape~Hurricane (Singapore) 
M 2. BLESS THE KNIGHTS --- Release the Beast Inside You (Indonesia)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

・シンガポールでは比較的珍しい部類に入るエレクトロな要素を取り入れたハードロックバンド、 VIVIENNE’S VERDICT。メンバーチェンジ後、初となるシングル曲を紹介。日本語詞の曲を歌うこともある。2017年末に来日もあるか……!?

・DREAM THEATERに触発されたオーソドックスなプログレメタルとしてスタートしたBLITZKRIEGが、THREAT SIGNALやMONUMENTS、PROTESTO THE HERO等に影響されて、マスコアやジェントを取り入れたモダンなプログレメタル、BLESS THE KNIGHTSへと変貌を遂げた。この路線はまだ数が少なく、彼らがシーンを切り開く可能性もあるかも……!?
ネットラジオ更新リスト
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.87」平成29年4月1日
M 1. SANGRIENTO --- The Ghost of 212 (Singapore) 
M 2. DOGMA --- The Spring (Armenia)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

・X JAPANのカヴァーバンドとしてスタートしたシンガポールのSANGRIENTO。2016年のデビューEP『Ghost of the Past』では今後の方向を模索しながらクラシカルなメタル、エモーショナルなバラード、ポップな曲までヴァラエティ豊かに披露。今回はその中から幽霊体験を元にした曲をご紹介。準備中だと言うフルアルバムはどうやらプログレ・メタルの香りが……

・アルメニアで生粋のアルメニアン・エスニック・プログレッシヴ・ロック/メタルを頑に追究するDOGMA。彼らが表現し、伝えていきたい事とはなんなのか。アルメニアの現代音楽に触れるならば一度は彼らに触れる必要があるのではないだろうか。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.86」平成29年2月24日
M 1. DEMONS DAMN --- Nu Waras Nu Ngelehan (Indonesia) 
M 2. INFERNO REQUIEM --- Vein (Taiwan)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

・パブリブから出版された『デスメタルインドネシア』の紹介
・インドネシアはバンドンで活動する強烈女性ガテラルのブルータルデスメタル、DEMONS DAMN。そのユニークさと地域性。
・台湾で孤独に苛まれながら戦い続けるワンマン・ロウ/ディプレッシヴ・ブラックメタル、INFERNO REQUIEM。その孤独さとはいったい?
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.85」平成27年9月24日
M 1.EGO FALL --- Jangar/江格爾 (China) 
M 2.ANURYZM --- Depolarized (UAE)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

南モンゴル(内モンゴル自治区)出身で現在は北京を活動拠点にしているモンゴリアン遊牧民メタル、EGO FALL。

憂いを帯びたヴォーカルとメロディで組み立てるギターリフが特徴的なアラブ首長国連邦のプログレッシヴ・メタル、ANURYZMのセカンド・アルバム。今回も豪華なゲスト陣。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.84」平成27年2月18日
M 1.FROST TEARS --- Flames Of War (Taiwan) 
M 2.SIMON YONG --- The Gardener (Singapore)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

クラシックの教養を持つメンバーが在籍する台湾の期待のシンフォニック・メタル、FROST TEARSのフル・アルバム『Nine Chapters』から京劇を取り入れた中華圏ならではのスタイルの曲を。

シンガポールのプログレッシヴ・メタル、ZERO SEQUENCEのギタリストSimon Yongのプログレッシヴ・フュージョンともいえるソロ・アルバム『Alien Stole My Whiskey』からプログレッシヴな曲を。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.83」2014年8月25日
M 1. LORD SYMPHONY--- Mirror (Indonesia)
M 2. NARJAHANAM --- Rimal Alzaman (Bahrain)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

インドネシアのメロディック・スピード・メタル、LORD SYMPHONYの二枚目のフル・アルバムはデビュー以前に発表していたデモのリメイク。90年代後期から90年代前期までのヨーロピアン・メロディック・パワー・メタルを手本にした彼らのルーツが伺い知れる作品。

バーレーンから数年ぶりに届いたアラビアン・スタイルのデス・メタル、NARJAHANAMおセカンド・アルバム。ベリーダンスも踊れるようなアラビアンなメロディとリズムを前作以上に強化しつつも、威厳と貫禄に満ちた作品。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.82」2014年6月9日
M 1. ROCKERZ--- Sangkakala (Singapore)
M 2. DOGMA --- Expectation(Armenia)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

栄光の80年代正統派マレー・メタルを代表するシンガポールのROCKERZ。2013年に発表されたシングル曲とその歴史。

アルメニア文化を守り継承つつも固定概念を崩し、ドグマの根幹を掘りながら新たなるドグマを生み出すフォークロア・プログレッシヴ・ロック、DOGMAのセカンド・アルバムを紹介。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.81」2014年4月12日
M 1. RAVEN--- Pentas Lakonan (Singapore)
M 2. THE SECRET SEA --- Secret Sea(Israel)

マレー・メタルの様式美を伝承するシンガポールのRAVEN。

ナイーヴな世界観を得意とするイスラエルのフォーク貴公子、Amit Erezが新たに組んだバンドTHE SECRET SEA。繊細さと優しい温かさを感じさせる一枚。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.80」2014年3月5日
M 1. KANKER--- Permata Yang Hilan (Singapore)
M 2. ISHTAR --- Mater Nature(Korea)

マレー・バンドならではの哀愁を洗練された形で継承するシンガポールのポップ・ロック・バンド、KANKER。

ロック/メタル界では韓国屈指のソプラノ・ヴォイスを持つBinna嬢の存在が鮮烈なシンフォニック・メタル・バンド、ISHTAR。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.79」2012年11月2日
M 1. CARACAL--- Charlatan El Diablo (A Mexican Standoff) (Singapore)
M 2. WYNKEN DELIRIUM --- Growe(Malaysia)
M 3. NOCTURNE MOONRISE --- Liberty (Taiwan) 
M 4. KIRMIZI --- Elveda (Turkey)

積極的に海外ツアー、海外のフェスティヴァルに参加する、シンガポールの若手ポスト・ハードコア・バンド、CARACAL。

東南アジアの伝統音楽/文化を継承し、西洋の泥臭いロック/メタルで表現する希有な存在、WYNKEN DELIRIUM。

2012年、アジア圏のシンフォニック・パワー・メタル、NO.1の注目株、NOCTURNE MOONRISE。

現在トルコにおいて唯一活動を行っている女性メタル・バンドKIRMIZI。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.78」2012年7月24日
M 1. ANURYZM--- Sintax Of Trinity (UAE)
M 2. THEORIZED --- Genetic Variants(India)
M 3. ANCIENT SPIRIT --- Perfect World (Hong Kong) 
M 4. JUKATOR --- Phantom’s Clutch (Hong Kong)

ネット放送局UNIMIXはこちら
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

アラブ首長国連邦から現代のメタルのオイシい所取りプログレッシヴ・メタル、ANURYZMの登場。

オールド・スクールのスラッシュ・メタルからモダンなスタイルへと変貌を遂げようとしている姿を捉えるTHEORIZEDのシングル。

この先、香港のゴシック・メタル界をリードする存在になるか、ANCIENT SPIRIT。

その実力はYAHAMA ASIAN BEAT 2011でも実証済み。香港から明日を担う若手のプログレッシヴ・メタル、JUKATOR。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.77」2012年6月2日
M 1. ALBATROSS --- Uncle Sunny At The Tavern (India)
M 2. DEAD CARNATIONS --- Berharap Mati(Indonesia)
M 3. R.U.S.T. --- Forged In The Fire Of Metal (Cyprus) 
M 4. NU.CLEAR.DAWN --- Falcon And Crow (Syria)

インド初の本格的シアトリカル・ホラー・メタル、ALBATROSS。より表現力が豊かになり、ストーリー性も充実してきた2枚目のEPから。

グルーヴ主体のメタルからこのセカンド・アルバムでめまぐるしく暴れ回る、テクニカル・グルーヴ・デスへと変貌したインドネシアのDEAD CARNATIONS。

地元のバンドのみならず、NWOBHM関連、80年代メタルのバンドをも招聘するフェスティヴァルを開催するキプロスのR.U.S.T.。80年代メタルの本流を心底愛し、人生を賭して表現する男達の生き様。

混沌のシリアから、メタル史にその名を刻む、様式美プログレッシヴ・メタル、NU.CLEAR.DAWN。公式な形で発売されたシリア初のメタル・アルバムとして知られる彼らのデビュー・アルバムは男としての生き様、美学を貫くコンセプト形式。泣け!
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.76」2012年3月20日
M 1. MEEN --- Kassir l 2zez (Lebanon)
M 2. MEEN --- Banodoura(Lebanon)
M 3. KEKAL --- Private School Of Thought (Indonesia) 
M 4. CRESCENT LAMENT --- Victims of Discrepancy (Taiwan)


レバノンのポピュラーなロック・バンドMEEN。彼ら独自の風刺やユーモアを交えた歌詞、いかにも中東といったメロディやユニークな曲展開、親しみやすいポップさを楽しんで頂ければ良いと思います。あくまでも、レバノンという持ち味を強烈に出しながらも、古典に走らず、現代的な表現をしているバンド。

インドネシアのアヴァンギャルド・メタル・バンドとしてヨーロッパでも知られるKEKAL。メンバーが全員脱退するも、KEKALは永遠の命を持って再び動き出す。衝撃的な復活作にして新たなるスタート。

これまで台湾が負ってきた歴史から生まれる台湾人ならではの感情を、女性ソプラノをメイン・ヴォーカルとするゴシック・メタルで表現。彼らが生み出した反戦の物語は多くの人の感情に訴えかけるはず。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.75」2012年2月17日
M 1. TENGGER CAVALRY --- Golden Horde (China)
M 2. AL NAMROOD --- From The Dust Of Ignorance(Saudi Arabia)
M 3. GREY SHACK --- Gonzo (India) 
M 4. ARRAYAN PATH --- Dies Irae (Cyprus)

中国は北京から、モンゴル楽器を使用した遊牧民メタル/ペイガン・メタル、TENGGER CAVALRY。アジアならではのスタイルを存分に堪能あれ。

おそらく一番有名なサウジアラビアのメタルバンド、AL NAMROOD。オリエンタル・ブラック・メタルの砂嵐が吹き荒れる。

シンプルなロックンロールを演奏するも、実はかなりのテクニシャンであるインドのGREY SHACK。デビュー前の音源を紹介。

キプロスのメタル界を引率するエピック・パワー・メタル、ARRAYAN PATH。Nicholas Leptosの強靭な歌声が世界に響く日も間近!
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.74」2011年12月27日
M 1. EKOVE EFRITS --- Hills Of Ashes (Iran)
M 2. HUMILIATION --- Frontrunner(Malaysia)
M 3. QUADRAPHONIC --- Tick Back (Cyprus) 
M 4. ATMOSFERA --- Diam (Indonesia)

イランから深く深く思考してその果ての境界線を超えようとする注目のシネマティック・ポスト・ブラック・メタル、EKOVE EFRITS。

2011年11月に来日を果たしたマレーシアのHUMILIATION。90年前後のデスメタル群に影響され、ミドル・テンポでじわりと渋さを演出する若手。

キプロス初の本格的プログレッシブ・バンド、QUADRAPHONIC登場。ここからキプロスのプログレ史が始まる。

世界を驚愕させたインドネシアのプログレ、DISCUSの創設者であるIwan HasanがFadhil Indraと共に開始したエキゾチック・ジャズ・ポップ・バンド、ATMOSFERAのデビュー・アルバム。やっぱりプログレってます。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.73」2011年11月21日
M 1. NARJAHANAM --- Al Aukhera (Bahrain)
M 2. HELL SAVIOR --- Gardians Of Glave(China)
M 3. TENGGER CAVALRY --- Wolf Blood (China) 
M 4. BAISHUI --- Time (China)

地獄の炎をまとい、闇の帝王の貫禄も十分なバーレーンのNARJAHANAM。芯の確かなヘヴィさとアラビックな灼熱の霊気を発散するデス/ブラック・メタル。

北京から80年代正統派メタルを継承するHELL SAVIOR。こういった若手が育ってくれれば!と願わずにはいられない。

HELL SAVIORのギタリストが開始した遊牧民メタルTENGGER CAVALRY。丘の向こうまで響くホーミー、草原を震わせる嘆きの馬頭琴、そして勇ましき騎兵隊が駆け抜けるが如きリズム。

都会の喧騒で疲れ果てた誰もが心に描きたくなる田舎のイメージをそのままに再現する、中華風牧歌フォーク。行ったこともない景色が心の奥から沸き上がってきます。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.72」2011年9月21日
M 1. JADAL --- La Tloum (Jordan)
M 2. BLIND IMAGE --- More Than Human (India)
M 3. GRUESOME MALADY --- Ingest The Excrement (India)
M 4. SUICIDAL --- War (Singapore) 
M 5. FUSEBOXX --- Uyayi (Philippines)

ヨルダンからアラビック・ロックというスタイルを確立させ、それを一般レベルにまで浸透させた立役者、Mahmoud Radaideh率いるJADAL。

2011年11月にオーストラリア・ツアーを敢行することに決まったインドのジェントでグルーヴィなBLIND IMAGE。ガッツリとヘヴィにスタイルを変化させた2009年のセカンド・アルバムから。

活動は停止してしまっても、忘れちゃいけないインドの歴史に残るであろう変態ゴアグラインド、GRUESOME MALADY。メンバーはDYING EMBRACEで活動を再開。

今年から密かに活動を再開させていたシンガポールのrawなブラック・メタル、SUICIDAL。まずはお試しの新曲を。

フィリピンのプログレ・シーンを支える貴重かつ重要なシンフォ系バンドfuseboxx。ファースト・アルバムから6年の歳月を経て放たれる高品質の楽曲はプログレ・ファン必聴。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.71」2011年7月18日
M 1. DOGMA--- My Games (Armenia)
M 2. DEVOID ---Battle Cry (India)
M 3. WHISPER OF TEARS --- Night's Journey (China)
M 4. SIU2 --- Double (Hong Kong)

アルメニアのフォークロアを取り入れたエスニックなプログレ、DOGMA。アルメニアのロック界を支える重要なバンド。

インドはムンバイから熱いデスラッシュ、DEVOID!

中国では珍しいネオクラシカル。広州のLamia嬢のWHISPER OF TEARS。

香港の若き天才、Ng Cheuk Yin(笙/Organ/E.Piano/Chinese Percussion)が率いるプログレッシヴ中華フュージョン楽団、SIU2。
アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.70」2011年6月12日
M 1. ALBATROSS --- In The Court Of Kuru (India)
M 2. PSYCHO ---Mater Lachrymarum...Mother Of Tears (Singapore)
M 3. KIMAERA --- A Silent Surrender (Lebanon) 
M 4. LORD SYMPHONY --- The Journey And Release (Indonesia)

Andy LaRocqueがマスタリングを手がけたシアトリカルなインドのホラーメタル、ALBATROSS。食人をテーマにした2010年のデビューEP『Dinner Is You』から。

歪なイメージをデス/スラッシュ/ブラック・メタルにのせて表現するシンガポールのホラーメタル、PSYCHO。2011年のデビュー・アルバム『Pain Addict Pigs』から。

ゴシックな要素も垣間見せるレバノンのアトモスフェリック・デス/ドゥーム・メタル、KIMAERA。より、ヘヴィでダーク、そしてオリエンタルな要素を盛り込んだ2010年のアルバム『Solitary Impact』より。

もはやワヤン・メタルと呼びたい、インドネシアの伝統音楽を取り入れたエピック・パワー・メタル・バンド、LORD SYMPHONY。2010年のデビュー・アルバム『Bharatayudha Part 1』より。