WHAT ESCAPES ME “Egress Point” CD-R

WHAT ESCAPES ME “Egress Point” CD-R

販売価格: 1,800円(税込)

数量:
西洋と東洋、混沌と多様性が渦巻き、インド文化の中心の町と言われるインド第3の都市コルカタから、メタルコアを基盤にモダン・プログレッシヴメタルへと進化した西洋的サウンドに、北インド古典楽器を取り入れた注目株、WHAT ESCAPES ME登場。

激情スクリームとメロウなクリーンを織り交ぜるヴォーカル、メタルコア、ジェント系のヘヴィに切り込むリフの合間に覗かせる浮遊感。グラミーにもノミネートされたタブラ奏者Subhen Chatterjeeを父に持ち、インド伝統音楽に精通するドラマーの存在、インドならではの伝統楽器を当てはめることで単なる世界基準に埋もれない地域性と個性を押し出す。

聴手をWHAT ESCAPES MEの色調にチューニングさせて本編への導入を促す「Coalesce」と、リズムとテンポに工夫を凝らした「My Reality」で官能的な旋律をうねり踊らせるサーランギー。「Section 66 Part 5」で響かせるどこか切なくも雅なサロード。この北インド古典音楽を代表する楽器を操るのは、若き匠として注目を浴びる、Alla Rakha Kalavant(サーランギー)、Prateek Shrivastava(サロード)の2人。
これまで伝統的なスタイルのロック/メタルが多かったコルカタにも、ここ数年モダンなアプローチをする新進気鋭のバンドが出現して新たな潮流を生み出そうとしている。WHAT ESCAPES MEはその中心のひとつである。

マスタリングは、KARNIVOOL、SIKTH、SKYHARBOR、ANIMAL AS LEADERS等といったモダンなバンドを数多く手掛けてきたオーストラリアのエンジニア/プロデューサーForrester Savell。

アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ
「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.90」にて「Section 66 Part 5」を紹介。
YouTubeでの視聴は こちら

2016年発表
CD-R仕様

収録曲
01.Coalesce 2:43
02.Maze Of Mutual Apocalypse 4:28
03.My Reality 5:19
04.Pseudo Showcase 3:54
05.Flashback 4:29
06.Avenge 4:44
07.Empty Signs 6:48
08.Killing Tomorrow 5:04
09.Section 66 Part 5 6:31
10.The Truth Of A Lie 5:39

サンプル動画は、「The Truth Of A Lie」のPV。

Facebookコメント