ARALLU “Satanic War In Jerusalem 666”

ARALLU “Satanic War In Jerusalem 666”

販売価格: 1,500円(税込)

飾りっ気のない怒り爆発!

Butcheredのソロ・プロジェクトとして始まったオールドスクール・オリエンタル・ブラックメタルARALLUは、ドラマーNir Nakav(SALEM)の助けを受けながらデモとファーストアルバムを発表。そして2002年のセカンド・アルバム『Satanic War In Jerusalem』(テロ事件が頻発した2001年のイスラエルの状況に触発された)からバンド形態として活動を開始することとなる。本作はその記念すべき作品に、SALEMのカヴァー、限定盤『At War Against God』EP、デモ等の本作のルーツが垣間見える貴重な音源を追加収録した特盛り再発盤。

2011年発表

収録曲
01.The Sons Of Darkness 1:18
02.Jewish Devil 5:44
03.Evil Has No Boundaries (SLAYERのカヴァー) 3:20
04.Arallu’s Rage 6:27
05.Religions Are Dead 5:54
06.War Of The Genii 4:03
07.King Of Bloodcave 3:04
08.Jerusalem Gates 2:27
09.The Butchered Attacks Again 3:45
10.Mesopotamia Story 6:23
以下、ボーナストラック
11.Act Of War (SALEMのカヴァー) 5:51
12.Attack!!! 2:34
13.At War Against God! 4:31
14.War Of The Genii 4:11
15.Religions Are Dead 4:40
16.Jewish Devil 4:27
17.King Of Bloodcave 2:43

Facebookコメント