ARALLU “Geniewar”

ARALLU “Geniewar”

販売価格: 1,500円(税込)

いったいなにがARALLUを巨大な怪物にし続けているのだろう
しかしそれがわかったとて止められるものではないのかもしれない

宗教的な争いが絶えることなく血塗られた歴史が続く土地エルサレムと中東エリア。その止むことのない中東の惨劇を叫ぶイスラエルのメソポタミアン・バーバリック・ブラックメタルがこのARALLU。
5枚目となるフルアルバム『Geniewar』では、イスラエル建国、第三次中東戦争(6日間戦争)、2013年のシリアとイラク、2014年の境界防衛作戦といった現代の出来事を曲のテーマとして取り上げ、イスラエル解放戦士団レヒのアンセムとなった「Hayalim Almonim」の重々しいメタル・ヴァージョンで最後締めくくるという強烈な1枚。
音楽的には、これまで通り、ダラブッカや管楽器、さらにはフルート(ORPHANED LAND、MORGUEのSami Bachar)、サンプリングを駆使して随所で怪しげなオリエンタル臭を強力に漂わせつつ、粗野でrawな80年代オールドスクール精神をもって怒りを爆発させる。
なお、カヴァー曲「Power Slave」(IRON MAIDEN)でも己の個性を注入してアラビア色マシマシ。

2015年発表

収録曲
01.Evil Finest 2:09
02.From the Desert to the Ice 7:07
03.Bloodshed Around 4:44
04.Powerslave (IRON MAIDENのカヴァー) 7:44
05.Coronation 6:19
06.Metal Troops 666 5:15
07.Giv’at Ha'tachmoshet 7:07
08.Underworld Resistance 5:20
09.Tzook Eitan 4:41
10.Hayalim Almonim 5:32

サンプル動画は「Bloodshed Around」

Facebookコメント