COEN "Remnants Of Yesterday" サイン入り

COEN "Remnants Of Yesterday" サイン入り

販売価格: 2,100円(税込)

数量:
プログメタル不毛の地、シンガポールに復活の狼煙が上がった!
トップドラマーBrandon Khooが再び挑むプログレッシヴ(パワー)メタル
COENは先導者か英雄か、はたまた救世主か

90年代中期に結成、DREAM THEATERからの影響を多分に感じさせるEPを1999年に発表したシンガポール・メタル界伝説のプログレッシヴメタル・バンド、APHELION。惜しくもバンドは1作品を残したのみで2003年に解散してしまう……が、2017年に元メンバーのBrandon Khoo(dr)とRudy R(g、key)を中心に、旧友Kelvin Siow(b)と若手のDerrick Tan(vo)という編成にてCOENなる新たなバンドとしてシーンへと復活してきた。
2018年2月に発表されたこのファースト・アルバムは、APHELION時代の「Reflections」や大作の「Remnants Of Yesterday」をリメイクしてアルバム・タイトルにも用いていることから、メンバーがどれほどあの頃のコンセプトに愛着を持っているのかが窺い知れる。当然、楽曲の質やサウンドは当時と比べて向上。しかし、90年代のプログレメタルを核に、あのAPHELIONらしさと人の温もりを保ちつつ、必要以上のダークさやモダンヘヴィネスに走り過ぎない形でメロディを軸としたCOENという新章の開幕と相成った。
そして物語は次章へと……

1曲目「Island In The Sky」にはRaz Azraai(MeenStreets)、6曲目「Perpetual:Remnants of Yesterday」にはJordan Rudess(DREAM THEATER)がゲスト参加。

アジアのバンドの音源が聴けるネットラジオ「Cinta KecilのASIAN ROCK RISING vol.93」にて「The Moon And The Dancer」を紹介。
YouTubeでの視聴は こちら
YouTube上での番組アーカイヴは こちら

ディスクにメンバーのサイン入り
2018年発表

収録曲
01.Island In The Sky 6:45
02.The Craven 4:18
03.Freedom 5:27
04.The Moon And The Dancer 7:38
05.Goodbye 5:01
06.Perpetual:Remnants of Yesterday 13:07
07.Red Giant 8:12
08.Reflections 5:28

サンプルはアルバムのトレイラー

他の写真

  • Photo by ARR
  • Photo by ARR
  • Photo by ARR

Facebookコメント