AL-NAMROOD “Heen Yadhar Al Ghasq”

AL-NAMROOD “Heen Yadhar Al Ghasq”

販売価格: 1,100円(税込)

邪悪に歪むアラビアン・スケールのギター、アラビアン楽器の使用頻度を増やし、トラディショナル色を強め、弱者をイビリ倒すような音塊と舌なめずりする卑猥な旋律で聴き手の自制心をかき乱す。サウジアラビアの暴君AL-NAMROOD (ALNAMROOD)、新体制へと突入! 彼らが暴き描き出すものとは……

2014年発表。

収録曲
01.Estahalat Al Harb 4:03
02.Heen Yadhar Al Ghasq 5:24
03.Youm Yukram Al Jaban 7:15
04.Bat Al Tha Ar Nar Muheja 6:16
05.Um Al Qashaam 3:46
06.Subat 5:02
07.A Aj Al Safeeh 7:08

以下はFM yokohamaの番組『ROCK DRIVE』のブログ内コーナー「アジアン・ロック通信」用に書いた文章です。
===========================================================================
2014年もまた湿度、気温ともに高い夏がやってきたが、昨今の猛暑っぷりは相当なもの。やる気も削がれてぐったりしてしまう。しかし、日本よりもずっと暑いサウジアラビアでもサッカーをやっている人たちがいるわけで、ボーッとしていちゃいけない。

さて、サウジアラビア王国。厳格なイスラムの教えと王族の力が支配的な国で保守的だというイメージはあるが、時代は常に変化していくものであり、現在では多様性が見受けられるようになっているとも聞く。ただし、未だにヘヴィ・メタルという音楽を愛好している様を前面に押し出して生活するなんてことはできないだろう。

「ヘヴィメタル・ファンやミュージシャンは、地下に潜って生活しているようなもの。多くのトラブルが起こることは明白だから表面には表せないし、メタラーが表立って集まれる場所もない。 ギグもスタジオもなければ、楽器やCDも通販で手に入れるしかないんだ」
以前、サウジアラビアのオリエンタル・ブラック・メタル、AL-NAMROODの中心メンバーであるMephisto(ギター、ベース)はそう語ってくれた。

しかし、そんな中でもAL-NAMROODは、2014年1月に4枚目となるフル・アルバム『Heen Yadhar Al Ghsaq』を発表する。 残虐で巨大な権力者、そして反逆者という意味にもなっているニムロドをバンド名にする彼らが、かの国でひっそりと活動を続け、世界中のオリエンタル・メタル・ファンの気持ちを鷲掴みするような魅力的な作品を作り続けていることは賞賛に値する。

彼らは身の回りで直接肌で感じている、“無知”や“宗教の奴隷”といった事柄を発想の着眼点として、常に趣向を凝らした物語をアルバムごとに繰り広げてきた。今回、この『Heen Yadhar Al Ghsaq (When Murky Sky Appears)』なる作品では、自分にとって都合の悪い反逆分子すべてを亡き者にし、武力と専制政治で国を統治する暴君。しかし、ある時、そんなやり方に耐えかねた彼の軍隊は、専政的支配に終止符を打つ為に残虐な君主から離脱する。夕闇が迫る時、攻撃を仕掛けるという計画が満場一致で可決され、ついに非道の限りを尽くした君主は落ちる。つまり、その自らの愚かな行いが国を混乱させ、破滅へと導いていく……。という反面教師的な物語となっている。

音楽的には、もはやブラック・メタル云々という範疇だけで語れない程、ギターやリズムはアラビアンな要素が強化されており、さらには、メンバーのひとりであるOstronはウードやダラブッカといった本物の楽器を、そしてカヌーン、ナーイ、アコーディオン、フルート、クワイア、オーケストラをキーボードで再現して強烈なまでにオリエンタル色を発散している。とはいっても、歪みまくったギターと荘厳な闇に支配された邪悪なサウンドは相変わらずで、漂わせているのは異様な凄み。そして今回、新たに加わったヴォーカリストHumbabaの権力に取り憑かれたサイコ野郎のごとき芝居がかった歌い方がさらに追い打ちをかけて、物語の世界観を見事に演出していく。

近年発表されたオリエンタル・メタル群の中でも衝撃的な一枚。ヘヴィ・メタルの一部が形骸化していると感じる昨今、AL-NAMROODには真のロック精神と大いなる可能性があると見る。
===========================================================================

サンプル動画は「Bat Al Tha Ar Nar Muheja」のPV
下々の者よ、逆らうことは許さぬ。俺の為に働け。ん?どうした?暴れているじゃないか。何か気にくわぬことでもあるのかな?ま、俺はこっそりチャンネーとパーティをやってるけどな!

Facebookコメント