ESTHER LOWLESS “Strange Place To Meet”

ESTHER LOWLESS “Strange Place To Meet”

販売価格: 1,500円(税込)

数量:
不意に訪れる客人
いたずらに弄び 美しく犯される
おもちゃ わたし おにんぎょう わたし
恐怖に食い殺されるか
恐怖を食らって同居するか
ここは わたし しかし わたし
逃げ場は一切ないのです

2009年から2011年頃、神経衰弱に陥った際に襲った幻覚、睡眠障害、パラノイア……悪夢の数々。その妄想とも現実ともつかぬ奇妙な体験がきっかけとなって生まれた怪奇の一枚。
誰しにもに起こりえる恐怖を体験させてくれるその場への招待状を是非受け取っていただきたい。

INDUS GENDI、MONSTER CAT、DEONといったバンドで歌とキーボードを担当してきたEsther Lowが ESTHER LOWLESSとしてソロ活動を開始して発表した初のEP。
MASSIVE ATTACK、坂本龍一、YANN TIERSEN、THE OBSERVATORY、I AM DAVID SPARKLE等を敬愛し、ネオクラシカル、ヘヴィロック、エレクトロニカを好む彼女が作り上げたメランコリーなピアノ主体の沈鬱な楽曲。彼女の頭に浮かんだ映像を元に生み出される音像は、さながらサウンド・トラックのごとし。

ギターでSimon Yong(ZERO SWQUENCE、SIMON YONG BAND)、ドラムでBrandon Khoo(APHELION、 SIMON YONG BAND)、そしてALLURA、INCH CHUA、CARACAL、TALL MOUNTAINS、BRANDON LEE等の活動でも知られるセッショニスト/エンジニアのMark John Harimanも歌とギターで1曲参加。

2013年リリース。
三面開きの紙ジャケット仕様。

収録曲
01.Birth 1:47
02.The Visitant 5:08
03.Why 3:20
04.Reflections 3:52
05.Everything 6:20
06.Circles And Cycles 2:53

女優でもあるEstherがEPで語られる物語を映像化した24分の「The Film」

Facebookコメント