BURGERKILL “Venomous”

BURGERKILL “Venomous”

販売価格: 1,300円(税込)

数量:
悲しみを力に 想いを情熱に変えて
突き進む不屈の精神

バンドンのハードコア・バンドとして90年代中期に出発し、徐々にメタル色を強めたBURGERKILL
。バンドンのヒーローからインドネシアのヒーロー、そして本作をもって海外に知られ、インドネシアのトップ・メタル・バンドとして認知される。
イギリスのMETAL HAMMERでの評価も高く、2013年Golden Gods AwardのMetal As Fuck awardを受賞。同年、 Max CavaleraプレゼンツのコンピレーションCD『SLAVE NEW WORLD』にも収録。そしてインドネシアのメタル・バンド・トップ10の1位にも選出されている。
また、2015年には世界的な知名度と規模を誇るメタル・フェスティヴァルであるBloodstockとWacken Open Airにも参加してヨーロッパ圏での知名度を上げている。

バンドの象徴であった唯一無二のフロントマンIvan Scumbagを『Beyond Coma And Despair』(2006年)完成間際で亡くすも、悲しみを力に不屈の精神で立ち上がり、この『Venomous』では、前作のスタイルを押し進め、2本のギターを活かした妖しくプログレッシヴなフレーズ、グルーヴィを伴いながらスラッシーに突き進むメタルコア。
約7分の空白の後に始まる隠しトラック10曲目「An Elegy」は、他界したIvan Scumbag(INFAMY、BURGERKILL)とRobin(ADAPTOR、GRAUSIG、SUCKER HEAD、BRAIN THE MACHINE、NOXA)に捧げられている。この曲ではゲスト・ヴォーカリストとしてFadly(PADI、RING OF FIRE、MUSIKIMIA)が参加。ピアノやストリング・セクションも加えて慎ましやかな哀悼の歌となっている。

4枚目のフル・アルバム。
2011年発表。
デジパック仕様。

収録曲
01.Into The Tunnel 1:15
02.Age Of Versus 5:35
03.Under The Scars 5:18
04.Through The Shine 4:26
05.House Of Greed 6:57
06.The Coldest Heart 3:38
07.For Victory 6:46 B
08.My Worst Enemy 6:33
09.Only The Strong 5:46
10.An Elegy 13:39

サンプル動画は「Under The Scars」のPV。

Facebookコメント